トップ » 春に旅行を楽しむ理由とは

旅行に行くなら遠くか近くか

旅行と聞いて思い浮かべるのはやはり今いるところから遠く離れてのんびりと、というイメージではないでしょうか。しかし、遠出するには時間もお金もかかるもの。それならいっそ近くでのんびりするのを提案します。東京や東京近郊にお住まいならば関東地方からわざわざ出なくても、群馬や軽井沢など、温泉や避暑地はあります。東京都内にも温泉があったりします。大規模で本格的な旅行をする余裕がないときは、無理をせずちょっと近所に出かけるのも楽しいのではないでしょうか。普段、近いからと見逃していた新たな場所の発見もあるかもしれません。

関東地方の旅でお勧めなところ

関東地方の旅行というと東京を除いては、有名なところで言えば、日光でしょう。その日光の近くの鬼怒川温泉は多くの観光客を集めていますが、実はその奥に穴場と言える奥鬼怒温泉郷と言える地域があります。東武鉄道鬼怒川温泉から路線バスで105分の女夫淵温泉から、徒歩一時間半か宿の専用送迎バスでアクセス。車の場合はここからは進入禁止なので、駐車場に止めて、同じく。加仁湯、八丁湯、日光沢湯、手白沢湯と源泉かけ流しの秘湯があります。山好きな方はここから往復9キロの行程で日本最高の高さにある鬼怒沼湿原の高山植物が見どころです。一度挑戦してみたい旅行先です。